自己愛性人格障害一覧

自己愛者の増加を食い止めるのは、『社会化』か『個性化』か。

しつけをしない・甘やかす親は『父性が欠如した親』なのであって、個性化の親ということではない。 ありのままの個性では、親に認められない。いわゆる “勝ち組”の子供でないと、愛されない。 そんな子供が、将来の加害者になるんじゃないでしょうか。

自己受容のための忘備録。『素直』と『自己中』の違いをたたき込む!

ありのままの自分でOKとしてしまうと、 『自己中』や『わがままな人』になってしまうんじゃない? …っていう、恐れ。 >_< 「我慢することが美徳」と思って生きてきた私は、 どこからが「自己中」や「わがまま」になるのかが、いまいち分からないんです。

モラハラ加害者の2つのタイプと、原因となるそれぞれの親子関係。

多くのモラハラ加害者となる自己愛性人格障害の人には、大きく分けて2つのタイプが見られます。 《モラハラ加害者の2つのタイプ》 ①攻撃性が分かりやすい【純粋な自己愛性人格障害】 ②攻撃性が分かりにくい【マニピュレーター】