モラハラ対処一覧

【モラハラ被害者の体質改善】罪悪感の正体を知ってコントロールする!

このブログで言う『真のモラハラ』の特徴は、 受けている本人が気づきにくいところです。 なぜ、気づきにくいのか。 それは、被害者が普通の人よりも『罪悪感』を感じやすい人だから。 すなわち自己反省しやすい人、ということです。

【モラハラの判断基準】コントロール下にある被害者にありがちな思考パターンとは?

なんか、夫といると監視されてるようで息がつまる。自分の気にし過ぎなんだろうか?でもたとえそう(束縛気味)でも、家庭に関心を払わない夫や浮気性の夫よりはマシなはず。あまり文句も言えないな…。 (↑被害者は自分の感覚、感性を大事にしない。いつも『思考』が優先される。)

強くなった被害者も対処できないのが、マニピュレーターのモラハラ。

なぜこうゆう言い方をするかというと、私の場合はその猶予もなかったからです…。 気付いた時には、『離婚するしかないモラハラ』だった。 自分では対処できるほど強くなったつもりでも、問題はそういうことではなかった! それで予定外に早めの脱出をすることになり…