モラハラ加害者一覧

モラハラ加害者の2つのタイプと、原因となるそれぞれの親子関係。

多くのモラハラ加害者となる自己愛性人格障害の人には、大きく分けて2つのタイプが見られます。 《モラハラ加害者の2つのタイプ》 ①攻撃性が分かりやすい【純粋な自己愛性人格障害】 ②攻撃性が分かりにくい【マニピュレーター】

【モラハラの判断基準】コントロール下にある被害者にありがちな思考パターンとは?

なんか、夫といると監視されてるようで息がつまる。自分の気にし過ぎなんだろうか?でもたとえそう(束縛気味)でも、家庭に関心を払わない夫や浮気性の夫よりはマシなはず。あまり文句も言えないな…。 (↑被害者は自分の感覚、感性を大事にしない。いつも『思考』が優先される。)

『日本人の幸福度はなぜ低い?』他国との比較で分かったことと、モラハラとの関係。

その幸せを躍起になってもぎ取ろうとするのが、他者を攻撃、利用する人(=加害者)。 一時の優越感に浸るために・・・。 低い自己肯定感のうえに “日本人の美徳” を頑なに守っている人は、他者に利用される人(=被害者)。 忍耐強さ・勤勉さ・同調の精神などは、古くは封建社会の時代より